« 阪急宝塚線祇園祭HMなど | トップページ | 阪急京都線祇園祭HMなど »

2013年7月 6日 (土)

EF66-35を撮る

 今日も蒸し暑い一日でした。最高気温は32℃前後とかなり高くなっています。又湿気が多いので、体調管理には十分注意なさってください。先ほどから北部大阪は雨模様になりました。涼しくなれば良いのですが!

 

 今日は休日だったので、早い昼食を済ませ8001レトワイから撮影すべく、山崎サントリーカーブへ出掛けました。

 現地は暑さにも負けずに、3人ほどが撮影中でした。外には、山崎駅下りホームに3人、島本駅ホームに2人でした。貨物ダイヤは、結構乱れていましたが、5087レや北陸系3095レ、4071レなどは、時間通りの通過でした。

 

 まず、8001レです。7月3日のように機関車故障は無く、定時に通過です。トワ釜では最も古い43号機の牽引でした。

Dsc_5260
 続く8002レはEF81-113の牽引で定刻に通過しました

Dsc_5264

 1500kmを超える距離を定時運転で到着できる日本の鉄道は優れています

Dsc_5266
 EF210-108牽引の5081レ そこそこの積車でした。

 

 次の1182レに何が来るか、EF210ではガッカリですし、出来ればEF66-100番台でもと、ほのかな期待で待ちました。なんと現れたのはEF66-35でした。

Dsc_5268 

 EF66-35牽引の1182レ配給列車、チキ2両にレールを積んでいました。

Dsc_5270

 カメラポジションが良くなくてすいません、釜のEF66-35をUPで撮りました

Dsc_5272_2 
 EF66-35+チキ2両に積み荷のレールです。

Dsc_5273 

 EF210-6牽引の8085レ 空コキは少なく比較的荷はありました

Dsc_5274

 EF65-2091牽引の5087レ 定時通過です 荷は空コキがあり少なめでした。

Dsc_5279
 5087レを少し引いています。

Dsc_5281
 EF210-108牽引の5070レ 少し遅れて通過しました 荷は大部分積車でした。

Dsc_5287

 EF81-725牽引の北陸系3095レ 223系普通電車に被られました 荷は少なく空コキが目立ちました。

Dsc_5290

 EF81-628牽引の4071レ 3095レの釜と比較すると、初期釜の痛みが良く理解していただけると思います もう少し手入れできないものでしょうか? 

 

Dsc_5283

 配給列車の返し1881レは釜EF66-35のみの単機でした、今まで極稀れに有りましたが、EF66で起きるとは信じられませんでした。

 この時の撮影者は、後から来た小学生を含めサントリーカーブで7名でした。意外に増えずに拍子抜けでした。この後、先に挙げた3095レ、4071レを撮って解散となりました。

 今日は、気温の高い中でも少し風があり、約3時間弱の立ちんぼに耐えられました。これから暑くなりますので、撮影の方は水分補給を忘れないようになさってください。

 

 最後まで、ご覧いただき有り難うございました。

 

 お手数ですがクリックをお願いいたします。

 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。

http://railroad.blogmura.com/railroad_zenkoku/  http://railroad.blogmura.com/railroad_zenkoku/

 

 

« 阪急宝塚線祇園祭HMなど | トップページ | 阪急京都線祇園祭HMなど »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF66-35を撮る:

« 阪急宝塚線祇園祭HMなど | トップページ | 阪急京都線祇園祭HMなど »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ